初月50%OFF実施中!DMM英会話

【データあり】社会人が英語を話す必要性は?日本人は今後、英語スキルないと詰みます

  • いまさら英語の勉強する必要性なんてないでしょ?
  • AIや自動翻訳があるから、社会人は英語を話せなくても大丈夫じゃない?

こう考えている20代、30代のサラリーマンはかなり多いです。

正直、今後いっさい英語の勉強をしなくていい人はいます。例えばこんな人です。

  • 今後、仕事で英語を話さない人
  • 出世や昇進できなくてもいい人
  • 上司や同僚の評価が気にならない人

こんな人なら、英語を勉強する必要は全くありません。

英語の勉強にはお金も時間もかかるし、ゲームしたり映画を観てた方がよっぽど有意義な人生ですね。

しかし実際は、英語学習を始める社会人は年々増え続けています。

  • 仕事で英語を話す可能性がある
  • 出世や昇進をしたい
  • 上司や同僚から評価されたい

こんな人が増えているんですよね。

ひと昔前なら、英語は「長所」でしたが、あと数年もすれば英語は「できて当たり前」のことに。

20代30代の会社員は、いま英語スキルを習得しないとマジで詰みます。

「んなこたぁわかってるけど、モチベーションも上がらないし、何したらいいかわからん!」

そんなあなたのために、英語が話せない人の悲惨な未来と、避ける方法を解説します。

結論、毎日30分、月に1万円以下で人生が変わります。

目次

「英語の必要性を感じない人」は今後のサラリーマン人生で苦労します

「英語の必要性を感じない人」は今後のサラリーマン人生で苦労します

あなたの周りでも「これからの時代、英語なんて必要ない」と言っている人はいませんか?

その言葉を鵜呑みにして本当に英語を勉強しないと、今後めちゃくちゃ苦労します。

これからの英語は「話せて当たり前」

10年前までは「英語を話せる優秀な人材」だったのが、いまは「話せて当然」なんですよ。

10年後には「英語ができないなんてありえない」世界がやってきます。

パソコンを使えないお年寄りをみて「なんでこんなこともわからないの?」と思っているそこのあなた!

10年後にはあなたが「なんで英語も話せないの?」と言われているかもしれません。

実際、私は英語力0なのに「6ヶ月後にアメリカの国際学会で発表しろ」と言われたことがあります。

上司は、私が英語を話せて当たり前だと思っていたんですよね。

それから半年は死ぬ気でオンライン英会話をやって、なんとかプレゼンを成功させることができました。

ペペ

もっと前から英語の勉強をしておけば・・と反省しました

なので、いまも毎日コツコツ英会話を続けています。

英語を話せない=将来性が無い社員

英語が話せない社員には、10年後こんな未来が待っています。

  • 重要な仕事を任されなくなる
  • 能力がない社員として部下にバカにされる
  • 早期退職者リストに載って、リストラ候補になる

冗談じゃなく、英語が話せない=将来性が無い社員とみなされます。

私の会社には、いわゆる「窓際族」の部署がありますが、そこで毎日ぼーっと座っているだけの50代のおじさんは全員英語が話せません。

もちろん、英語ができれば絶対に役員になれるとは言いません。ですが、私の会社の役員で英語を話せない人は1人もいません。

ペペ

昇進したければ英語力は必須!

自動翻訳?AI?確実にバカにされます

英語の必要性の話をすると「これからはAIも発達するし、自動翻訳もあるから英語は不要」という人がいます。

そう思うなら勉強しなくてOKです。

ですが実際に海外のビジネスシーンの非ネイティブ(インド、韓国、中国など)で、自動翻訳機なんか使っている人はゼロです。

その会議に参加して「私は自動翻訳機を使いますね」なんて言えますか?

自分の能力の低さ(=弱み)を見せたら、対等な交渉なんてできなくなります。

ペペ

英語は「最低限必要なビジネスツール」になっています

英会話の必要性!社会人が英語学習をするべき理由をデータありで解説

英会話の必要性!社会人が英語学習をするべき理由をデータありで解説

英語できないとやばいのはわかったけど、それでもやる気が出ない!

という人のために、モチベーションが上がる事実をデータありでお伝えします。

英語ができると給料が上がる(データあり)

英語ができると給料が上がる(データあり)
日常会話ができる人の半分は年収800万円以上

※「平成30年分 民間給与実態統計調査」国税庁 
https://www.nta.go.jp/publication/statistics/kokuzeicho/minkan2018/pdf/001.pdf

正直、英語ができると給料は上がります。

国税庁が出しているデータによると、英語レベル「上級」の約60%が年収1,000万円以上なんです。

正直、今からネイティブ並みに話すようになる必要はありません。でも、中級(日常会話レベル)を習得するだけで年収1,000万円以上は11%から21%で2倍!

そして、中級(日常会話レベル)なら30歳からでも40歳からでも十分に習得できます。

ペペ

今からでも年収アップできます!

英語と年収の詳しい関係のデータについてはこちらで詳しく解説しています。

≫【データあり】英語を話せれば年収1000万にアップ!忙しい人必見の2つの勉強法を解説

オンライン会議が普及して、みんな英語を始めている

同期の19%が英語学習しているなら「出世するのはその19%」

※「英語学習の実態と意欲」に関する調査結果 一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会https://www.iibc-global.org/iibc/press/2019/p123.html

2020年以降、在宅ワークやオンライン会議が普及しています。海外の顧客とカンタンに会議ができるようになりました。

そのせいで、英語学習を始めている人が増えています。

統計によると、20~50代のビジネスパーソンのうち、英語学習をしているのは約19%。

意外と少ないですかね?でも、あなたの同期のうち19%が英語学習をしていたらどうでしょう。

もちろん英語学習をしている19%はどんどん出世していきます。

逆に言えば、いま英語を始めるだけで上位19%に入れるんです!

ペペ

英語を始めるだけで周りに差をつけられます

わかっているのに、社会人が英語学習をしない原因3つ

わかっているのに、社会人が英語学習をしない原因3つ

ここまで言っても英語を勉強しない人には、3つの原因があります。

あなたが当てはまるものがあれば、その原因を解消していきましょう!

原因①:英語力に自信がない

英語力が不安で、英会話スクールやオンライン英会話はちょっと・・という人が多いです。

かといって、家で英語の参考書を解いても続かない。

そんな人は安心してください。

私は英語力0+TOEICは400点の状態から、(無謀にも)半年で英語プレゼンを成功させました。

結論を言うと、オンライン英会話を毎日継続しただけです。

「いきなり英語でレッスンなんて無理だよ・・」という方はこちらを読んでみてください。

≫【英語力ゼロの社会人向け】今から英語の勉強を始めるならオンライン英会話しかない

原因②:英語を話すのが恥ずかしい

日本人に多いのが「英語を話すのが恥ずかしい」という理由。

たしかに中学校の英語の授業で、英語の発音がいい人がからかわれたりしましたよね。

英語を話すのが恥ずかしい理由はいくつかあります。

  1. 英語力に自信がない
  2. 家族に聞かれたくない
  3. 外国人になれていない
  4. 顔出しが恥ずかしい
  5. そもそも人見知り

これらの理由は、解決できます。

英語力は、初心者向けのオンライン英会話を選べばOK。全く話せない人でも1から教えてくれます。

人見知りや外国人と話すのが苦手な人は…慣れましょう!

とはいえ、僕もかなり人見知りで最初は苦労したので、オンライン英会話が恥ずかしい時の対処法をまとめました。

≫【実体験】オンライン英会話が恥ずかしい3つの理由と解決法

③:いつ始めたらいいかわからない

仕事が忙しい、子供が生まれる、趣味も充実させたい・・。だからいつ始めたらいいかわからない、というのは甘えです。

毎日2時間勉強する必要はありません。

スマホゲームや晩酌の時間をちょっと削って、たった30分確保すればOKです。

いまがどんな状況であっても、英語学習を始めるなら「今日」が一番いい日ですよ!

もしも「もう30過ぎたし今さら英語なんて・・」と思っている方はこちらをお読みください。

残業45時間、結婚式直前でも死ぬ気で英語学習して話せるようになりました。

≫【最短】30代から英語を話せるようになりたい人のための勉強法!

「社会人×初心者」こそオンライン英会話を始めるべき3つの理由

「社会人×初心者」こそオンライン英会話を始めるべき3つの理由

これから英語を始めるのが不安な初心者こそ、オンライン英語がおすすめです。

理由は3つあります。

理由①:圧倒的に料金が安い

学習方法月額料金回数
オンライン英会話(マンツーマン)5,000~12,000円毎日25分
英会話スクール(グループ)10,000~30,000円週1回40分
英会話スクール(マンツーマン)20,000~70,000円週1回40分

英会話を勉強する方法はいくつかありますが、実際に英語講師と話す方法が一番です。

ですが、英会話スクールは高い。

でもオンライン英会話は、月額1万円以下で受けられるところがほとんど。

しかも、スクールだと週40分くらいが一般的ですが、オンライン英会話は毎日25分なのでなんと週175分!

コスパが圧倒的に良いので、初心者でも始めやすいです。

ペペ

私は月額6,500円で英語を話せるようになりました。

理由②:仕事が忙しくても大丈夫

英語学習方法受講時間
オンライン英会話(マンツーマン)24時間
英会話スクール(グループ)10時~21時
英会話スクール(マンツーマン)10時~21時
※営業時間は例です。会社によって異なります

オンライン英会話は、家のパソコンから受講できるので、仕事が忙しい社会人にピッタリ。

平日19時に仕事を終えて、スクールがある駅まで移動。20時から40分のレッスンを受けて、さらに電車に乗って22時に帰宅。

こんな生活ツラくないですか?

でもオンライン英会話なら、お風呂に入って寝る前に25分だけでOK。

自宅のパソコンからなので、移動時間も必要ありません。

私は、平日は20時に帰宅して、食事や風呂や読書をして、毎日23時からレッスン。レッスンが終わって復習しても0時前には余裕で就寝できます。

忙しい社会人のライフスタイルに合わせられるのは、オンライン英会話ならではの魅力ですね。

ペペ

1日25分なら、なんとか時間を作れます。

オンライン英会話によっては、早朝や深夜のレッスンも可能です。詳しくはこちらで解説しています。

≫【データあり】早朝オンライン英会話おすすめ3選!5時から朝活すると効果は2倍!

理由③:毎日英語に触れて上達スピードアップ

オンライン英会話の最大の魅力は毎日レッスンできること。

社会人がいまから英会話を習得するのは、ぶっちゃけかなり大変です。

上達するためには英語に触れる機会を増やす必要があります。

週に1回40分のグループレッスンと、毎日25分マンツーマンなら、圧倒的に後者の方が英語を話す回数が増えますよね。

たまにはさぼってもOKですが、とにかくコツコツ継続すれば確実に英語力が身につきます。

ペペ

毎日継続することが大切です。

実際、私が毎日レッスンをした効果はこちらです。

≫【実体験】オンライン英会話を毎日続けた効果!半年後にアメリカで英語プレゼン成功しました

まとめ:英語の必要性は今後増える!まずは一歩動き出そう

まとめ:英語の必要性は今後増える!まずは一歩動き出そう
  • 英会話の必要性はこれからも増え続ける
  • 英語ができると給料もアップ
  • 初心者は安くて毎日できる「オンライン英会話」から始めよう!

繰り返しになりますが、これから英語ができるのは当たり前になります。

安月給で、周囲には無能だと思われて、リストラ候補。

そんなサラリーマンにならないためには、いまから少しづつ英語学習を始めましょう。

英語に苦手意識がある初心者は、安くて継続しやすい「オンライン英会話」がおすすめです。

私はDMM英会話は3年以上続けていますが、英語ができるようになって人生が変わりました。

どうやってオンライン英会話を始めたらいいの?という方はこちらで解説しています。

≫【初心者向け】絶対に失敗しないオンライン英会話の始め方!

さっそくビジネスマン向けのオンライン英会話を選びたい方はこちらをどうぞ。

≫【初心者向け】ビジネス英語に強いオンライン英会話の選び方!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる