初月50%OFF実施中!DMM英会話

【お得】DMM英会話の支払い方法3つ!デビットカードやDMMポイントの使い方も解説

コスパが良いオンライン英会話として人気のDMM英会話。入会するときに心配なのが「支払い方法」ですよね。

DMM英会話の支払い方法は3つあります。

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • DMMポイント

この記事では、それぞれの支払い方法のメリット・デメリットや登録方法を解説しています。

先に結論だけ言うと、一番カンタンなのはクレジットカード支払いです。

ただ、ちょっと面倒でもお得なDMMポイント支払いという方法もあるので、自分にあった方法を選んでください。

支払い方法選んだら、DMM英会話の無料体験レッスンを受講しましょう。

メールアドレスを無料登録するだけで、25分のレッスンを2回受けることができます。

まずは無料体験レッスンから!

初月50%OFF 6,480円3,240円

目次

DMM英会話の支払い方法は3つ

支払い方法こんな人におすすめ
クレジットカード一番カンタンな方法を選びたい
デビットカードデビットカードしか持っていない
DMMポイント少しでも安くしたい
クレカ以外で支払いたい

DMM英会話で利用可能な支払い方法は3つだけです。

設定がカンタンで失敗したくない方には「クレジットカード」がおすすめ。

`ただし、DMMポイントを購入するためにPayPalや銀行振り込みを設定可能なので、クレジットカードやデビットカード以外の支払い方法を利用したい方は「DMMポイント支払い」をご覧ください。

それぞれの支払い方法のメリット・デメリットや登録方法について解説していきますね。

DMM英会話の支払い方法①:クレジットカード

一番カンタンで利用者が多いのが「クレジットカード支払い」です。

DMMで使用できるクレジットカードは下記の通り。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners

有名ブランドには対応しているので安心ですね。

メリットとデメリットを比較していきます。

クレジットカードで支払いするメリット

  • 支払い設定がカンタン
  • 支払い忘れの心配がない

クレジットカード設定は、有料会員登録時にカード情報を入力するだけなので、支払い設定が楽です。

また一度登録すれば、毎月の料金を自動で引き落としてくれるので、支払い忘れの心配もありません。

クレジットカードで支払いするデメリット

  • 気づかずに支払い続けている可能性がある
  • カード情報を入力する必要がある

メリットでもある自動支払いですが、うっかり退会を忘れて放置していても料金が支払われるので注意が必要です。といっても、退会・休会すれば支払いはストップするので、特に心配する必要はありません。

クレジットカード情報を登録しないといけないので、抵抗がある方にとってはデメリットですね。とはいえ、私は5年以上利用していますが、もちろんカード情報を悪用されたことはありません。

ペペ

特に大きなデメリットはありません。

クレジットカード支払いの登録方法

  1. DMM英会話の無料体験レッスンを受ける
  2. 有料プランの入会画面にアクセスする
  3. 支払い方法としてクレジットカードを選択する

さらに詳しい手順を画像付きで解説します。

まだDMM英会話の無料体験レッスンを受講したことがない方は、まずは無料レッスンを受けましょう。

DMM英会話公式サイトから無料登録できます。

ペペ

ここから先は、無料レッスンを受け終わってから読んでくださいね。

DMM英会話マイページの「有料プランに入会する」をクリック

プランを選ぶ

お支払い方法で「クレジットカード」を選んで「確認」をクリック

クレジットカードを登録しますか?に「はい」をクリック

必要なクレジットカード情報を登録

これでクレジットカードを支払い方法に設定完了です。

あとは毎月自動的に料金が支払われます。

まずは無料体験レッスンから!

初月50%OFF 6,480円3,240円

DMM英会話の支払い方法②:デビットカード

クレジットカードを持っていない方に人気なのが「デビットカード」です。

月末締めで翌月に請求が来るクレジットカードと違って、支払うとすぐに口座に反映されるデビットカードを利用したい方も多いですよね。

デビットカードのメリット・デメリット・登録方法を解説します。

デビットカードで支払いするメリット

  • 支払いが即時に口座に反映される
  • 支払い設定がカンタン
  • 支払い忘れの心配がない

基本的にはクレジットカードと同じで、支払い設定がカンタンなのがメリットです。

一度設定すれば支払い忘れもなくなります。

また、デビットカードは毎月の支払日に口座から引き落とされるので、使った金額を把握しやすいですね。

デビットカードで支払いするデメリット

  • 使用できないブランドがある
  • 気づかずに支払い続けている可能性がある
  • カード情報を入力する必要がある

デビットカードは、使用できないブランドがあります。

一般的なブランドなら問題はないですが、DMM英会話公式サイトにも詳細は記載されていないので、実際に登録画面で入力してみるしかありません。

他のデメリットはクレジットカードと同様で、特に問題ありません。

デビットカード支払いの登録方法

基本的にはクレジットカードの登録方法と同じです。

最後のクレジットカード情報登録・変更の画面で、デビットカードの情報を入力してください。

DMM英会話の支払い方法③:DMMポイント

DMMポイントとは、DMMの各種サービスで利用できるプリペイド式の電子マネーです。

1ポイント=1円で購入でき、そのポイントを利用してDMM英会話の料金を支払うことができます。

支払い方法を設定するだけのクレジットカード・デビットカード支払いと違い、

  • DMMポイントを購入
  • DMMポイントを使って支払い

という2段階の作業がちょっと面倒ですが、その分メリットもあります。

DMMポイントで支払いするメリット

  • 様々な決済方法で支払える
  • クレジットカードで購入すると1%ポイントバック

DMMポイントは、クレジットカード・デビットカード以外の方法で購入できます。

DMMポイントの購入方法
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • PayPal
  • あと払いペイディ
  • BitCash
  • WebMoney
  • PayPay
  • ドコモ払い
  • auかんたん決済
  • ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
  • メルペイ
  • 楽天ペイ
  • コンビニ店頭支払い
  • 銀行振込
  • Edy
  • Suica

電子マネーや銀行振り込みをしたい場合は、一度DMMポイントを購入すれば利用することができます。

また、DMMポイントをクレジットカードで購入すると1%ポイントバックされます。

月額6,480円なら毎月「約65円分」ポイントバックされます

なので、クレジットカード支払いする方もDMMポイントを購入したほうがお得なんです。

ただ、デメリットもあるのでチェックしておきましょう。

DMMポイントで支払いするデメリット

  • DMMポイントのチャージに手間がかかる
  • チャージを忘れると支払いできない
  • ポイント期限は1年間

DMMポイントはプリペイド式なので、ポイントが不足すると支払いできません。

購入方法はカンタンですが、定期的にポイントを購入するのが面倒な方にはおすすめできません。

月額6,480円プランの場合は毎月65円の差なので、ポイントと手間のどちらを取るかはお好みで選びましょう。

ちなみにDMMポイントの期限は購入から1年間。とはいえ、毎月のDMM英会話の支払いに使用するなら特に気にしなくてOKです。

DMMポイント支払いの登録方法

まだDMM英会話の無料体験レッスンを受講したことがない方は、レッスンを受けましょう。

DMM英会話公式サイトから無料登録できます。

ペペ

ここから先は、無料レッスンを受け終わってから読んでくださいね。

メニュー画面の「体験プランに入会する」をクリック

プランを選ぶ

お支払い方法で「ポイントで全額支払う(ポイント支払い)」を選んで「確認」をクリック

「DMMポイントをチャージする」をクリック

チャージする方法や金額を選んでDMMポイントをチャージ

DMMポイントを購入することができました。

「購入手続きに進む」をクリックして、料金を支払いましょう。

まずは無料体験レッスンから!

初月50%OFF 6,480円3,240円

DMM英会話の支払い方法に関するよくある質問

DMM英会話の支払い方法について、よくある質問や気を付けるべきことをまとめました。

  1. 引き落とし日は?
  2. DMMポイントの有効期限は?
  3. DMMポイントは返金できる?
  4. 料金プランは?
  5. クーポンやキャンペーンはある?
  6. 支払い方法の変更方法は?
  7. 領収書はもらえる?

気になるところを読んでおいてくださいね。

質問①:DMM英会話の引き落とし日は?

DMM英会話に登録した日が毎月の引き落とし日になります。

例えば1月15日に登録した場合は、2月15日、3月15日に引き落としされます。

なので、月の途中でDMM英会話に入会しても損をすることはありません。

DMMポイントで支払う場合は、チャージ不足にならないように気を付けましょう。

質問②:DMMポイントの有効期限は?

DMMポイント有効期限は購入から1年間です。

購入してから1年間で失効してしまうので、購入する際は注意しましょう。

DMM英会話以外のDMMサービスにも使用できるので、余ったらそちらで使ってしまってもOKです。

質問③:DMMポイントは返金できる?

返金できません。

一度購入したDMMポイントは返金対応していないので、使い切るか1年後に失効するかしかありません。

無駄にしないためにも、計画的に購入しましょう。

質問④:DMM英会話の料金やプランは?

DMM英会話には2種類のプランがあります。

DMM英会話には「スタンダードプラン」と「プラスネイティブプラン」があり、それぞれ1日のレッスン回数によって料金が変わります。

料金プラン月額料金(税込)特徴
スタンダードプラン6,480円~非ネイティブ講師
プラスネイティブプラン16,590円~非ネイティブ講師
ネイティブ講師
日本人講師

スタンダードプランは非ネイティブ講師ですが、プラスネイティブプランはネイティブ講師を選べます。

はじめて利用するならスタンダードプランから始めるのがおすすめです。

詳しくは【コスパ最強】DMM英会話の料金・値段はいくら?おすすめプランを解説で解説しています。

質問⑤:クーポンやキャンペーンはある?

DMM英会話にはお得なクーポンやキャンぺーンがあります。

  • 初回無料レッスン
  • 初月50%OFF

はじめて登録する方は、無料体験レッスン(25分×2回)が受講できます。

また、有料会員に登録すると、初月は半額なのでかなりお得です。

これから利用する方はDMM英会話の無料体験をするから始めましょう。

最新のクーポン・キャンペーンについてはこちらの記事で紹介しています。

質問⑥:支払い方法は変更できる?

支払い方法は途中で変更できます。

DMM英会話のマイページから「クレジットカード登録・変更」にすすみ、支払情報を変更しましょう。

質問⑦:領収書はもらえる?

領収書の発行は可能です。

  1. DMM英会話のマイページにアクセス
  2. DMMアカウント情報をクリック
  3. 購入履歴を開く
  4. 領収書を発行する

これでOKです。

画像ありの手順解説や、発行する際の注意点は下記の記事で解説しています。

DMM英会話の支払い方法まとめ

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • DMMポイント

DMM英会話の支払い方法は3種類あります。

DMMポイント支払いは、利用できる決済方法が多く、クレジットカードなら1%ポイントバックするのでお得です。

しかし、毎回購入するのが面倒、購入忘れが心配という方は、クレジットカード支払いを選びましょう。

ペペ

私はクレジットカード支払いを利用しています

DMM英会話は有料会員に登録する前に、無料体験レッスンを受講できます。

まだ利用したことがない方は、さっそく無料登録して体験レッスンを受けてみましょう。

まずは無料体験レッスンから!

初月50%OFF 6,480円3,240円

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる